Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

戦車道きのこ海軍工廠

06
2012  01:15:37

ヨコスカ サマーフェスタ2012レポ


先の土曜日に横須賀のサマーフェスタに行ってきました。

米海軍もネイビーフレンドシップというイベントをしていたのですが事前応募の潜水艦見学に当選していたので海自の方を先に。


見学したのは「はるしお」型潜水艦、「わかしお」です。
00.jpg
艦齢は18年のベテラン艦。ここで一番古い艦らしいです。

艦番号は消してありますね。

本当は「おやしお」型を見れるのかと思っていたのですが潜水艦の中なんて一般人が滅多に入れるものではないので言いっこなし。


勿論写真撮影は禁止、荷物は全て預けます。

乗員の方の指示に従い5人1組みで乗船します。乗降ラッタルが結構怖かったです。

アレを迅速に上り下りするのは訓練が必要ですねー。

中の水密扉も非常に狭く、段差があるためここを急いで移動してるとアザだらけになりそう。


ソーナー室以外は大体見せてくれました。

発令所では潜望鏡も弄ることができました。右の取っ手が倍率、左が上下角。個人的にはちょっと使いづらかったです。

床は防音のためゴム(?)のような素材でした。

発射管室では案内の乗員の方が「この89式魚雷は護衛艦のと違って長いから、これ1本で護衛艦沈められるんだよーホントだよー」的な発言を。

いいのだろうか……。

ちなみにこの長魚雷の有線誘導に使うケーブルが入っている缶もあったのですがこちらの長さは秘密だそうで(当たり前)。缶自体の大きさは直径、高さともに40cmくらいでした。

ちなみにハープーンは金色、長魚雷は緑の発射筒に。機雷は「わかしお」には搭載されていないとのことでした。

居住区なども見せてもらいましたが非常に狭かったです。原潜だと多分もうちょっとマシなのでしょうけども…。


最後に見せてもらった機械室ではボートの発動機のようなものがたくさん並んでいました。あまり機関系は知らないので詳しいことはちょっと…。

見学時は冷房全開で涼しかったのですが、この機械室は航行中40℃超えもあるそうで……。

一番気になっていた潜航能力に関しては「がんばれるだけ!」とのこと。

喋れそうもないことばかり聞いてしまって申し訳ありませんでした(謝罪)。


ということで30分ほどでしたが「わかしお」見学は終了。乗降ラッタルを上って艦外へ。

下からじゃ見えないところに持ち手があるとかこのラッタル大丈夫なんですかね……。

それと潜水艦は見た目で判別がし辛いから乗員は「臭いで判別する」という話があったのですが、換気が十分にされていたためか臭いはよく分からなかったです。


何はともあれ大変得難い経験を得ることが出来ました。乗員の方も親切にして下さいましたし非常にサービスしていただきました。ありがとうございました。



その辺で見たもの。
0_20120805222524.jpg 1_20120805222524.jpg
ゆる系(?)マスコットが4、5体いました。なぜペリー…?

そして「ストパン」と「うぽって!」のポスターは……。

航海中とかに見てるんですかね、多分(白目)。


駐機展示していたシーホーク
2_20120805222523.jpg
3_20120805222523.jpg
4_20120805222643.jpg
5_20120805222642.jpg


そしてなんと南極観測船「しらせ」がいました!!
6_20120805222642.jpg
「しらせ」は予想外で飛び上がらんばかりに嬉しかったです。

7_20120805222641.jpg

右から古い順の歴代南極観測船の模型。
8_20120805222641.jpg

オーロラの写真
9_20120805222738.jpg

艦橋から艦首を。
10_20120805222737.jpg
11_20120805222737.jpg
12_20120805222736.jpg

通路の壁の金属プレートに「しらせ」乗員の誰が拳銃を、誰が小銃を持っているといった表示がありました。
「しらせ」も自衛艦ですし小火器を積んでいること自体はさほど不思議ではないのですが積んでるのはやはり89式小銃なんですかね?

乗員の方に聞けばよかった。

食堂はかなり広かったです。
13_20120805222736.jpg
先日横須賀を訪問したインド艦隊の補給艦「シャクティ」も広かったですが同じくらい広かったです。

ただ「シャクティ」と違って電装品類や配線とかが剥きだしみたいになってはいなかったですが。


救難ヘリによる救難訓練展示
14_20120805222827.jpg

手を振ってます。
15_20120805222827.jpg
10分の展示だったのですがヘリは一回転するは大きく左右にバンクしながらフライパスしていくはでサービス精神が非常に旺盛でした。

曳船の放水展示。
16_20120805222826.jpg

「しらせ」艦上から見た「タイコンデロガ」級の「シャイロー」「カウペンス」
17_20120805222826.jpg

2008年から横須賀に配備された「ニミッツ」級の「ジョージ・ワシントン」
18_20120805222826.jpg
これら3隻が第7艦隊の中核である空母打撃群を形成してます。

こちらは米軍のホテルシップ。
19_20120805223246.jpg
ドックの工員のための宿舎です。

そして今日の公開護衛艦は右から試験艦「あすか」、「あさぎり」型の「やまぎり」、「たかなみ」型の「おおなみ」、「たかなみ」です。
21_20120805222944.jpg

「あさぎり」型は海自の前の主力護衛艦、「たかなみ」型は現在の主力護衛艦です。
20_20120805222945.jpg
21 1

「おおなみ」のLSO(発着艦管制室)
22_20120805222943.jpg
23_20120805223358.jpg

この装置はベア・トラップといってヘリが着艦する際に固定する装置です。
24_20120805223358.jpg
25_20120805223357.jpg

「たかなみ」型の艦載砲であるイタリアのOTOメララ社製127mm速射砲。
26.jpg
周りの人と比べるとその巨大さが分かります。

ちなみによく「たかなみ」型はこの127mm砲の巨大さから「トップヘビー過ぎるのでは」といった懸念が聞こえますが、実際に乗員の方にお聞きしたところ「他の艦とそう大差はない」とのこと。
「この前の航海で荒天に見舞われたときには艦橋まで波がきた」とも(白目)

艦橋脇に付いていましたがこれはアンテナだそうです。
27.jpg

通路は滑り止め加工。護衛艦模型を作るときの泣き所。
28_20120805223458.jpg
ちなみに現在護衛艦の塗装は全ての艦が2色塗装だそうです。甲板とそれ以外。

近くで見るとよく分からなかったのですが(多分自分だけ)、離れて見るとちゃんと違いました。

「やまぎり」後部甲板のシースパロー(対空ミサイル)。
29_20120805223457.jpg 30_20120805223457.jpg 31_20120805223456.jpg

こっちは「やまぎり」前部甲板のアスロック(対潜ミサイル)。
33_20120805223456.jpg

76mm速射砲。
34_20120805223550.jpg

そしていよいよ「あすか」へ。
35.jpg
36.jpg
試験艦「あすか」はその名の通り海自の護衛艦に載せる兵器の試験をする艦です。

「あすか」の甲板。
37_20120805223548.jpg
ヘリ格納庫が閉まってますが聞いたところ固有の搭載機はなく、基本的に試験用の機材を設置するのに使われているそうです。

同じ理由でベア・トラップはありません。

ちなみに「しらせ」もベア・トラップがなかったのですが、これはただ外しているだけのようです。


前々から護衛艦はハープーンや90式SSMを片側4本ずつ載せられるハズなのに何故片側3本や2本ずつしか載せてないのか疑問だったのですが、これは「修理やメンテナンスで在庫がないから」だそうです。

「やまぎり」は2本ずつだったのですが観艦式のときでもフルには載せないそうな。

米艦艇もたまに2本ずつだったりしますからそう珍しいことではないのでしょうが、観艦式くらいはフルで載せてあげられるくらいの予算を海自に…(白目)


お次は米軍基地の方です。

といっても時間の都合上、行ったのは海自の方で「わかしお」見学をしてからで、この後また海自の方に戻って「しらせ」他を見学しました。

横須賀駅前からバスで本町一丁目まで出たらバス停のすぐ側からずーーーーーっと行列が続いており、基地内に入るまでに1時間かかりました(白目)

米軍基地内は初めて入ったのですがアメリカンでした(何)

ピザは1枚丸ごとが基本、60cmくらいあるコーラのボトルや巨大な骨付き肉やめっちゃガタイのいい海兵隊員たち。

ゲート入ったすぐでマップを配っていた小学生くらいの女の子たちが可愛いかったです。

勿論マップは前まで行って貰いました(ぉ


先ほどの「ジョージ・ワシントン」です。
38_20120805223548.jpg
アイランドの上で対空レーダーと対水上レーダーがくるくる回ってました。

米軍基地内のマップ。
39_20120805223630.jpg

第7艦隊の旗艦である指揮統制艦「ブルー・リッジ」
IMG_6162.jpg
勘違いされてる方も多いですが第7艦隊の司令部はこの「ブルー・リッジ」です。

横須賀には基地施設があるだけで司令部は地上にはありません。

元は揚陸指揮艦で、通信の妨害にならないよう艦上はできる限り平坦な作りになっています。

IMG_6170.jpg

公開艦の「アーレイ・バーク」級「フィッツ・ジェラルド」
IMG_6184.jpg
米軍は公開艦がこの1隻だけでしたので混むわ混むわ……。

1時間ほど並んでましたが海自の方の公開時間の都合上写真のとこまで来て断念。


今回は「わかしお」の見学があったので致し方なかったのですが今度から米軍の方を先に行った方がいいですね。


ということでヨコスカサマーフェスタ、ネイビーフレンドシップのレポは以上となります。


そういえば「ひゅうが」と「きりしま」はいなかったみたいです。「ひゅうが」は7月にはいたんですがね…


見学している時間帯は曇り時々雨で、遮光フィルターとか持ってないので快晴よりかは写真撮影的によかったのですが雨や移動による消耗で撮影できなかった箇所が多かったです。(米軍基地の写真が少ないのはそのため)

前日に東京都現代美術館で今やってる特撮展なんて行ったからですかね…(後悔はしていない)

あ、特撮展めちゃめちゃ面白かったので是非行ってみて下さい。特撮あんまり知らない人でも十二分に楽しめると思います。
東京都現代美術館


総火演は当選したので今年も行くつもりですが、今年の目玉はやはり観艦式ですねー。

狙うは観艦式当日の横須賀からの乗艦ですが倍率が……(白目)

総理大臣や防衛大臣は特等席で見れて羨ましいです(小学生並)


関連記事
スポンサーサイト

 雑記

0 Comments

Leave a comment