Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

戦車道きのこ海軍工廠

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

05
2012  00:28:53

1/700 BB-61 アイオワ(近代化改修後)

ピットロード 1/700 BB-61「アイオワ」
IMG_0533.jpg
アイオワ級戦艦の1番艦。WWⅡ・太平洋戦争渦中の1943年に竣工し、冷戦終結後の1995年除籍。

去年の9月に記念艦としての保存が決定。

実質上、このアイオワ級の退役で世界の海軍から戦艦という艦種が消滅したことになります。


全長270.4mと大和型より長く、艦速は33knという驚異の高速戦艦。

太平洋戦争中は機動部隊の随伴艦や上陸作戦の砲撃支援艦として、朝鮮戦争では地上部隊への砲撃支援を行うなどして活躍。

同型2番艦のミズーリ艦上にて降伏文書調印が行われたのは有名ですね。


キットはピットロードの近代化改修終了直後を再現した「アイオワ 1984」です。
IMG_0534.jpg
エッチング無しの素組み。

手元にピットロードのアイオワとミズーリの2隻があったため(2隻1,500円で手に入った)、当初はアイオワを素組みして練習し、ミズーリをフルエッチングで作ろうと思っていたのですがあまりにもマスキングが面倒だったのでもう作りたくないです(白目)


レーガン政権の600隻艦隊構想の下に施された近代化改装により大幅に変更された艦中央部。
IMG_0535.jpg

20mmファランクスCIWSとハープーン発射基、トマホークの装甲ボックスランチャー。
IMG_0537.jpg
将官艇などボート類には覆いを被せてます。

ティッシュをカットしてボンド水に浸したものを貼りました。

一応ボンド水に色を付けたんですが…分からないですね。


非常に面倒くさい艦尾の塗り分け。
IMG_0539.jpg
だれだこんなマジキチデザインをしたやつは(憤慨)

IMG_0543.jpg
あまり画像からは分からないと思いますが今回初めて油彩を使ってみました。

といってもサビ表現だけですが。

かなり使い易かったのですがその分少々やりすぎた

やってるときは楽しかったんですけどね(てへぺろぉっ!!)


以前(作りそこなった)フジミの大和と。
IMG_0545.jpg
こうして比べてみるといろいろ違いが分かりますね。

大和の主砲は46cm45口径、アイオワのは40.6cm50口径。


全長では大和より長いくらいのアイオワも全幅は大和より狭い。
IMG_0546.jpg
大和型は当時の日本の造船能力の限界サイズ。日本海の荒波に耐え、かつ強靭な防御能力を得るために横幅を大きく取った大和型に対し、アイオワ型はパナマ運河通行の制約や高速航行性能の追求などにより狭くとったという謂わばお国柄の違い。


大和型の方が遙かに優美。やはり白人にまともな戦艦は作れない(迫真)


例のごとく未だ一眼が手元にないのであいぽん撮影故の低画質。泣ける



〇おまけ
IMG_0516.jpg
総火演いってまいりました。(遅い)

今年は第一空挺団の空挺降下や本邦初公開の10式戦車のスラローム射撃(蛇行射撃)も見られたので大変満足しました。

泊まったホテルもなかなかよかったしね。


そしてこいつ↓

陸自のNBC偵察車
IMG_0520.jpg
陸自最新鋭装備のコイツが来ているなんて。

総火演はやっぱり面白いですね。

ちなみに今年は一眼が使えなかったので動画を撮りました。

なので総火演記事はなしです


スポンサーサイト

 1/700 BB-61 アイオワ

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。