Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

戦車道きのこ海軍工廠

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

03
2013  02:47:36

防人だからTAKOM279を買う



でーん。
1_2013120302281118f.jpg
先日発売したTAKOMの1/35オブイェークト279を買ってきました。

新興メーカーTAKOM。
http://www.perthmilitarymodelling.com/newkitnews/takom.html
1作目が1/16ルノーFT、2作目がコレ。そして3作目が1/35サンシャモン突撃戦車(未発売)という何ともアレなメーカー(褒め言葉)です。

サンシャモン突撃戦車は昔のAM誌にフルスクラッチ用の図面がありましたが、作らなくてよかったですね。

TAKOMは買い支えなければ(使命感


クビンカのオブイェークト279。
1_1_20131203022801766.jpg
オブイェークト279はソ連で開発された試作重戦車。

核戦争下での運用を想定し設計したらビクザムになったそうな。



これまで立体化自体非常に稀でインジェクションは皆無だったのに3社連続発売。
TAKOM
http://www.1999.co.jp/10249141
アミュージングホビー
http://www.1999.co.jp/10246009
パンダ
http://www.1999.co.jp/10236797
発売時期ではTAKOMが最後発です。発表は確か一番早かったと思いますが。

MENGモデルが今度1/35シャール2Cなんて出しますし、ホント最近のAFV業界はどうなってるんですかね・・・。

いいゾ、もっとヤレ。



開けてみると黒い。とにかく黒い。
2_20131203022804fa3.jpg
エッチングまで黒い。

車体上下はこんな感じで入ってます。
3_20131203022811a8a.jpg
アミュージングホビーのみたいにエッジにゲートが付いてると跡処理が面倒なんで嬉しい。


砲塔はこんな感じ。↑↑を見ると分かりますが砲塔が丸々2個分入ってるんですよね。
3_1.jpg
長砲身verと短砲身verの2種類できるんですが、砲塔2個入ってるんで両方作れるんですよ(

他メーカーにも是非見習って欲しいですね(にっこり


履帯は他2社と同じく分割履帯。
4_20131203022909463.jpg

4本も履帯あるんでマジックトラックが欲しい。
5_20131203022903c42.jpg

説明書。表。
6_201312030229098ae.jpg
真正面から見ると『宇宙戦争』にでも出てきそうな・・・。

かわいい。


裏。
7_20131203022911f0e.jpg

長砲身,短砲身そしてクビンカに置いてあるverと3タイプ分載ってます。
9_20131203022911274.jpg
今回は長砲身,短砲身両方とも作ろうと思います。


というわけでここまで組んでみました。
10_20131203023000320.jpg
下半分は履帯を残すのみ。上はまだ砲身の合わせ目消しくらいしかやってないです。

成型が多少甘く、キチンと整形しようとすると手間がかかりますが目立たない足回り部分なのでサラッと済ませました。


そしてこのキット最大の目玉である放射線防護服マン。
11_2013120302295267e.jpg

他2社との最大の違いであり、発売前に話題となったフィギュアです。
11_1.jpg

これだけ成型色が緑。

AKはストック有無と2種類付属。

如何にキモく塗るかである。


次は履帯を組むわけですが、4本もあるんですよねぇ・・・。
13_20131203022958e8d.jpg
普通の戦車2輌分。

年内中に頑張って完成させたい感ありますね?
14_20131203023145983.jpg
ホントはあまりこんなことしてる場合ではないんですが^p^


○おまけ
思ったより結構小柄。
15_20131203023146189.jpg
130mm砲積んでるくせに・・・。


関連記事
スポンサーサイト

 1/35 オブイェークト279

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。