Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

戦車道きのこ海軍工廠

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

27
2014  03:11:12

大和は中型戦艦


なんだかよく分からないものを入手しました。
1_20140126215835671.jpg
こちらのディーラーさんが9年くらい前に出されたオリジナルものらしいです
http://offlimit0.blog.fc2.com/


歩行戦車じゃないです!装輪戦車です!!
2_20140126215833bee.jpg

主要パーツだけ仮組みしてみました。
3_20140126215835b93.jpg
思ったよりでかい。

そしてやっぱりなんだかよくわからない。


砲塔も結構でかいですね、これ。
4_20140126221801f5d.jpg
なんか違う砲塔とか載せてみたいですよねぇ・・・。

あと軍刀。軍刀持たせたい。


まあその内作れたらいいなー、とか。





はい、前回出したインペリアルホビーのTillman's Maximum Battleship(以下「最大戦艦」)です。
5_201401262158309f3.jpg
http://ihphobby.tripod.com/shippages/tillman.html

WWⅠの折に米国のTillman上院議員の提唱により計画された戦艦です。

「戦艦の拡大化が続くなら最初から作れる最大のもん作ればよくね?」的なコンセプトの下、正に最大の戦艦の計画案が生まれました。


ニューメキシコ級の下。
http://www5e.biglobe.ne.jp/~vandy-1/bb2.htm
キットはこれのⅣ-2案です。

パナマックスぎりぎりの全長297m、幅33mで(たぶん常備)排水量8万t。

パナマックスはパナマ運河を通航できる限界の船体サイズのことで、米海軍は両洋艦隊を持ってから基本的に艦艇のサイズはこのパナマックスによる制限を受けています。

cf) 「大和」  :全長267m、幅39m、基準排水量6万t
  「アイオワ」:全長270m、幅33m、基準排水量48,500t

写真 (6)

「大和」は中型戦艦です(真顔

やはり艦艇はデカくないと。

「アイオワ」と全幅は同じくらいですが、やはり全長がぜんぜん違いますね。
DSC_0936.jpg

DSC_0934.jpg



主砲は18インチ/L50三連装砲塔が5基。

ちなむと計画Ⅳ案には16インチ/L50六連装砲塔4基なんていう米国面な案も^ q ^


計画では最大速力25.2kn。これはWWⅠ期にしては非常に優秀な数字です。

当時25kn出たクイーン・エリザベス級戦艦が高速戦艦とされていました。


大改装で上部構造物を一新しても機関更新やらなんやらで28knくらい出せればなんとか空母に随伴できるしいいな・・・(願望

サイズはあるんで拡張性はある(はず)。


WWⅠ期に計画された戦艦として特筆すべきは水平防御127mmでしょう。

ユトラント沖海戦の戦訓が早速取り入れられてます。

  
結局計画で終わったこの艦ですが、pixivで再現?された方がいらっしゃったので参考までに。
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=8280250

実に米国艦らしくないシルエット。


ちなみにキットの方ですが、「なんか図面にない部品が入ってる」「図面と部品形状が違う」と思ってよくよく説明書(ペラ紙1枚)を読んだら

「割と似てたんでウチで出してるダコタ級(訳者注:ダニエルズプランの方ね)のパーツ入れといたぜ!!」


(^ω^)


素直に作ってねぇって書いとけやという。

煙突は一応それっぽいのが三本入ってました。

あと籠マストは「トムズモデルのエッチング買ってね(はーと」でした。

これは予想通りですが。


まあ大改装・近代化改装後を作るのでこれだけあれば十分なんですがね。
6_20140126215925ed0.jpg

ダコタ級の集合煙突とか何かに使えそう。
7_20140126215917509.jpg

キット自体は非常にできがよいです。
9_20140126215920d65.jpg
あくまで素体として、ですが。

錨鎖がモールドされてないキットって初めてみましたが個人的には非常に好感が持てます。
10_20140126215925e62.jpg
特にレジンキットなんて全部これでやってくれた方が・・・。

副砲のケースメイト、なぜかここだけしかないんですよね。
11_20140126215924721.jpg
船体中央部とかにはない。

改装後作るんでむしろ助かりますが。


WWⅠ期くらいまでの米国戦艦にありがちな主砲配置。
12_20140126220038e89.jpg
ニューヨーク級くらいまではこんな感じですよね。

見慣れた米国戦艦というと新型戦艦ばっかなんで逆に新鮮。


一応煙突は作った模様。
13_20140126220031e3e.jpg
使うつもりはないですが。


さて


実は私の好きな米国戦艦はニューメキシコ級なんですが、先日ミッドシップの1/700ニューメキシコ級「ミシシッピ」買ってきたんですよ。

この艦橋構造物がかわいい。咀嚼したい。
uss_idaho_bb42_a.jpg
(写真は「アイダホ」)

まあこちらの方はその内レビューするとして

最大戦艦に「ミシシッピ」の上部構造物を載せてみました。
14_20140126220034687.jpg

おおぅ。
15_201401262200409da.jpg

おお。
16_2014012622004043f.jpg

なんだこのしっくり具合は・・・。
17_2014012622040882c.jpg

やはり見立てに狂いはなかった・・・・・・。
18_20140126220402e3d.jpg
というかインペリアルホビーのこれ、なんだか最初から大改装後を作ることを前提としているかのようなキットなんですよね。

むしろ計画時の姿を作る方が面倒そう。

いえ、こっちは非常に助かるんですがね?



こんなのも用意しました。
19_201401262204054a1.jpg
この前発売したピットロードの1/700サウスダコタ級「マサチューセッツ」とトランぺッターの1/200「ビスマルク」用ディティールアップセット。

この「マサチューセッツ」はトランぺッターのOEMですが、アートウォックスの木甲板シートが出てるあたりそこそこ前から向こうでは販売されてたんですかね?

船体は「サウスダコタ」と同じなんで合いが幻想入りしてますけど。



今のところ最大戦艦の上部構造物はニューメキシコ級っぽい前鐘楼にサウスダコタ級の煙突周りやらを混ぜ合わせた感じにする予定。

ニューメキシコ級成分はスクラッチになりそうですが、ミッドシップキットのパーツをレジン複製するかも。


トラぺのディティールアップセットは副砲がお目当て。
20_20140126220411bd8.jpg

ビスマルクの副砲は15cm/L55連装砲なんで1/700換算でだいたい20インチ。

なんで20インチかというと、そもそも1/700で18インチ/L50の金属砲身なんて見たことねぇよという。

ちなみに最大戦艦の説明書には「18インチ/L50の1/700金属砲身はウチが出してるからネ!☆」とか書かれてたんでマジで米帝は米帝という感じですね。

インジェクションキットじゃねぇんだから付けとけやという。

1/350だと「大和」主砲でも足りなくて、1/200「ビスマルク」は妥協案。

「大和」の1/700 18インチ/L45でもいいっちゃいいんですがね。

まあ20インチ砲の方が最強感ありますからね!!対艦巨砲万歳!!!!(やけくそ
写真 (5)
20インチ/L55。

少し短くしようかな(血涙



無加工で取り付けてみました。
21_20140126220410762.jpg
でかい&長い

「大和」の18インチ/L45砲と比較。
22_201401262205219ad.jpg
さすがに最大戦艦でも砲塔がちいさ過ぎ・・・。


でもこのディティールアップセット、主砲副砲高角砲の金属砲身にメタルのアンカーとスクリュー、インジェクションの主砲可動機構という超豪華内容でヨドバシでも3.5kという大変コスパのよいセットです。

中華メーカーはすごいですね。


最大戦艦の主砲砲身は15本、対して「ビスマルク」の連装副砲は6基しかないんで砲身が12本しかないのが難点なんですけどねぇ・・・。


その辺はレジン複製とかで対処する予定です。

四連装砲塔2基の連装砲塔3基に変更する案も・・・・・・?


ちなみに艦名はTillmanさんの出身州である「サウスカロライナ」とかどーかなーとか思ってましたが与太郎氏(@yotaro_clgn160)の鶴の一声で「エンタープライズ」に決定しました。


USS「エンタープライズ」(うっとり


最大戦艦は命名規則なんかに縛られない。

最初はWWⅡ期に史実と被らないような艦名を考えてたんですが、やはりどちらにせよ未成艦なんで好きなようにしませう。

まあ条約をどうすり抜けるかとか色々ありますが・・・。

さすがに条約なかったらエライ変わりますからねぇ。


今後は上部構造物のレイアウト決めやら設定年代やらをぼちぼち考えてくつもりです。

あまり変な迷彩にしたくないし。


まあ気長にね。







余談ですが今年の冬WFいけなくなりました。

死のう。


関連記事
スポンサーサイト

 1/700 Maximum Battleship

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。