Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

戦車道きのこ海軍工廠

08
2014  02:34:40

そうだ チェコ、併合しよう。


トレフェスは行けませんでしたが、参加された与太郎氏に代わりに買ってきて頂きました。ありがとうございましたー。


買ってきて頂いたのはこちら。

青葉蘭造形部 さんの1/35 二パ子とイオナ。
http://d.hatena.ne.jp/Aobaran-Z/
1_20140507233817323.jpg


「二パ子」とは"アルティメットニッパー"に代表される模型用工具を扱うメーカーさんのマスコットキャラです。
http://item.rakuten.co.jp/godhand/c/0000000406/
さいきん一部界隈で人気?

早い話が擬人化ニッパー(主に頭
HCx1h.jpg
(画像は下記より転載)
http://p.twipple.jp/HCx1h

まあ私はアルティメットニッパー持ってないんですけどね。

いつも売り切れなんだから仕方ないネ。


アルペジオからメンタルモデルのイオナ。
3mLcn.jpg
(画像は下記より転載)
http://p.twipple.jp/3mLcn

こっちは有名ですね。

アルペジオキットは結局1つも買ってないんですけどね。

レジンキットで忙しいから仕方ないネ。


1/35 二パ子。
2_2014050723380840c.jpg

弄りました。
3_20140507233816bf2.jpg
1/35くらいだとゼリー瞬着で気泡を埋めてしまいます。

完成したら改めて記事を書きますよー。



はい。結構前に紹介したHPモデルの1/700「マラート」です。
4_20140507233815801.jpg
かの有名なルーデルにより大破・着底させられたソ連の弩級戦艦。

昨年の夏WFで購入して以来、ちょくちょく弄ったり転がしたりしてましたが多少進捗が見られましたので記事にしてみました。
10_201405072340176c5.jpg


先日の1/3000 横須賀軍港と同じお店で入手した資料本が大変優秀。
Bm8PuJMCQAAyw2C.jpg
「世界の戦艦」と銘打って日米英独がないんですからね。

大変素晴らしい。

「ヤウズ」の写真も結構載ってましたが、「マラート」も結構載っていました。

いくつか転載。
5_20140507233816062.jpg

6_201405072340197bd.jpg

これは一番砲塔より艦首方向を撮影したもの。
7_20140507234010fc2.jpg
キットだと省略されている錨鎖孔や艦首部分の手すりなどがよく分かります。

8_20140507234014c71.jpg
三番砲塔上に観測機が載っています。

これは初めて見ました。

大祖国戦争が始まる前に魚雷発射管やらと共に降ろしたそうな。

ちなみに開戦後には4.7インチ副砲も前部の両舷2基ずつ、計4基取っ払って、代わりに3インチ高角砲7門が上甲板に設置されたそうです。


前檣楼正面を写したもので、一番下の航海艦橋(?)が白いキャンバスに覆われているのが分かります。
9_20140507234016bc4.jpg
まあ他の写真を見る限り全体を覆っているのは一時的なものなのでしょうが。


そして別の写真を見ると屋根がキャンバスだということが分ります。
16_201405080144068db.jpg
(1937年、ジョージⅥ世戴冠式記念観艦式にて)

どうやら露天艦橋みたいですね。

この後に改装があったかもしれませんが、露天艦橋のままであった可能性は高そうです。


この艦橋、窓枠モールドだったりがダルかったので上半分削って作り直したのですが
11_20140507234049143.jpg
プラ板部分取っ払って上から水溶きボンドでティッシュでも貼った方がいいんですかねぇ。

ブルワークの方はキットのもの削ぎ落としてエッチング手すり→水溶きボンド&ティッシュにしようかと思ってますが、面倒^ p ^
12_20140507234042305.jpg
この辺は少し考えます。


錨鎖孔は思い切ってもっと開けた方がよさそうですね。
13_20140507234044c2e.jpg
なに、気泡があるって? 党批判ですか???

主砲の12インチ/L52。
14_201405072340507e2.jpg
金属砲身は調達するのが面倒だったので、安いシャルンホルスト用28cm砲で代用。

キットは砲身までレジンで一体成型だったのですが、流石に使えなかったので削りました。
DSC_0125.jpg
というか主砲の成型が鯛焼き構造で、パーティングラインでのズレが酷かったため削らないと修正できませんでした。


とりあえず現状はこんな感じです。
15_20140507234048264.jpg
このキット、木甲板モールドが一切ないのですが、それはもう諦めました。

諦めを知ることが艦船レジン沼を泳ぎ切るコツですよ(沈没しつつ


基本的には大祖国戦争中の状態で製作する予定なのですが、折角なのでジオラマにしようかなーとか。
DSC_0213.jpg
ドイツ空軍に空爆を受ける「マラート」の航空写真を見つけたもので。

↑の写真はこの本から。
DSC_0216.jpg
国内相場が3.5kくらいなのに、日本Amazonのマーケットプレイスにあった送料込800円のやつを注文したら英国からエアメールで来ました。


夏休み辺りに完成させたいところですね。

スポンサーサイト

 1/700 マラート

0 Comments

Leave a comment