Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

戦車道きのこ海軍工廠

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

08
2015  21:58:03

第4.5回【艦船模型沼の会】


昨日アキバ会議室にて第4.5回【艦船模型沼の会】を開催致しました。
2_201503082006026e3.jpg
今回は製作会です!

いつもより定員は少なめですが、その分(いつも以上に)ゆったりとした雰囲気の会となりましたー。


なんと今回、プロモデラーの長徳さんにHPモデル作例をご持参頂きました!!
3_201503082006009eb.jpg 4_20150308200604fde.jpg
左が「テネシー」、右が「ソルトレイクシティ」。

HPモデルと一目で分かるこの木甲板。
5_20150308200554863.jpg

生でHPモデル大型艦の完成品を拝める日がくるなんて・・・。
6_2015030820055974f.jpg 7_20150308200632002.jpg 8_20150308200633538.jpg 

こちらは長徳さんが製作会にて弄られていた1/350「ひゅうが」。
9_201503082006251e1.jpg
これくらいのスケールとなると模型的表現と実際との兼ね合いが難しくなってきますよね。


そしてこちらが今回初参加のTSUさん。
10_20150308200628c8f.jpg
1/700氷山空母を始め架空艦やら計画艦やらを量産されている米帝モデラーさんです。

1/700「レキシントン」。巡戦の方ですね。
11_20150308200630138.jpg 12_20150308200757a86.jpg
フジミの「レキシントン」をベースにされたとか。

こちらは1/700「モンタナ」(ベトナム戦争時)。
13_2015030820075923d.jpg 14_2015030820074941a.jpg
やはりこれは対抗して大和(ベトナム戦争時)を作るしかないのか・・・(ロングビーチと大和を取り出す

TSUさんは何やら大きい船体を超音波カッターで加工されておりました。

全長何百mの艦になるのでしょうか(


燕雀さんです。
15_2015030820075328b.jpg
エバーグリーンのモールド入りプラ板を埋め込んで水平甲板を作っているとのこと。

凹モールドで表現するのは最近の艦船模型のトレンド(かもしれない


与太郎さん。
22_20150308212929a88.jpg
先日発売したばかりのフライホーク1/700「ナイアド」ですね。

非常にシャープで、かつ同社の「デアフリンガ―」等の様な柔らかさが無くなっており大変好印象なキットです。

パッケージがジオラマ仕立てになるという昭和な感じの遊び心も。


koumiyaくん。
17_20150308204411972.jpg
航空戦艦が大分形になってきている様です。


わん娘マスターさん。
18_2015030820440926d.jpg
連斬模型の1/700「矢矧」を組まれていました。

今回唯一の当日完成です。


ムスペンさん。
19_20150308204402706.jpg
1/700「サウスダコタ」(ダニエルズプランの方)です。

なにやら近代化改装をされるご様子・・・?


こちらはrpapaさん、てぃーえーさん、課長フレンズさん。フジミ特EASY組です。
20_20150308204402b5d.jpg
「特にEASYではないキット」の略だったようで怨嗟の声がちらほら(


ちなみに私は「アクィラ」の艤装を弄っておりました。
21_20150308204406fc1.jpg
長徳さんにアドバイスを頂いたので頑張ろう頑張ろう。


ということで番外編第一回でした!

またこうした製作会もやっていく予定なので興味のある方はぜひぜひ。

塗装と、リューター作業等の激しく粉塵が舞う作業以外は基本的にOKです。

通常の沼の会と同様にTwitterの方で告知していきますー。

関連記事
スポンサーサイト

 艦船模型沼の会

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。