Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

戦車道きのこ海軍工廠

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

29
2015  22:42:56

1/72レベデンコぽちりました


お一ついかがですか?(にっこり

環境激変のため暫らくぶりになっちゃいました。
ホントは4月頭に上げる予定だった内容です。

またニパ子が増えました。
s-1
左からプラバンニッパー、パーツニッパー。右端が普通のアルティメットニッパーです。
ビッグニパ子じゃ。


さて、地味にアクィラ作ってますよ回です。
s-2.jpg
木甲板と縞パンをマスク。
水平・垂直装甲を塗装していきます。

トラぺのヴェネト級のカラーレシピをベースに作った基本色セット。
s-3.jpg
①は割と白に振っています。

先ずはスポンソン。
s-4.jpg s-5.jpg

忘れてましたが作り直したスポンソンの裏にフライホーク1/350エッチング三角板を流用して支持板にしてます。
s-6.jpg

①を吹きます。
s-7.jpg

多分見えなくなりますけど、ここも塗り分けておきました。
s-9.jpg

飛行甲板前部の復旧。
s-10.jpg
カタパルト等は追々復旧していきます。

復旧箇所を①で塗装。
s-11.jpg

今回は複数色迷彩を施すのですが、イタリア艦のパターンは結構難しいです。
とりあえず手元のイタリア大型艦の塗装図。
s-14.jpg s-15.jpg s-16.jpg 
右2つはデルフィスモデルの「トリエステ」、「トレント」。

結局1943時の「ローマ」を参考にすることに。
s-17.jpg s-18.jpg
久しぶりにまともにマスキングした気がします・・・。

②を吹きます。
s-19.jpg 

これで船体の基本塗装は終了です。タッチアップはまだですが。
s-20.jpg s-21.jpg
なんかしっくり来ないですが、今回はこれでいこうかと思います。


船体は一旦置いておきアイランドに取り掛かります。
s-22.jpg s-23.jpg

最上段は表面処理が難しかったため丸ごと除去。
s-24.jpg
現在プラ材でスクラッチ中。

艤装もぼちぼち弄り始めます。
s-25.jpg
と、こんなところです。

思い出した様にだらだら弄ってますが、どうにかしてとっとと完成させたいところ(‘ᾥ’)


そういえばこんなもの買いました(もう一ヶ月くらい前の話ですが
s-26.jpg
スペインはアレキサンダーモデルの75mm ヒンデンブルク元帥。

言わずと知れた帝政ドイツの英雄です。75mmなので大体1/24くらい。
s-27.jpg

ホワイトメタルのフィギュアは初めてですが、磨くといい感じに金属光沢が出るのが良いですね。
s-28.jpg
抜きはいいんですが、何故か元帥杖の下半分がない(

ちなみにこんなポーズですが台座が付いてないので何か用意しないといけません。
何を踏ませようか・・・。

後ろ姿が特にイケメンなおじいちゃん。
s-29.jpg

ホワイトメタルはレジンよりもモデラーへの殺意が明確に感じられるので粉塵対策は必須。
s-30.jpg

こういうフィギュアも面白いですね。おっさんフィギュアもたまには良いです。

関連記事
スポンサーサイト

 1/700 アクィラ

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。