Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

戦車道きのこ海軍工廠

03
2016  19:14:08

1/144「学園十色です!」


年末からだらだら作っていた1/144大洗連合が完成しました。
s-2 3
30輌も並ぶと壮観ですね。
s-4 s-5 s-6

◆リスト
1
(※WTM:ワールドタンクミュージアム)

デカール自作のためにMDプリンタを購入しました。
s-7 s-8 s-9
s-10 s-11

では、学校毎に見ていきましょう。

◆大洗女子学園
s-12
◆黒森峰女学園
s-13 s-14
◆聖グロリアーナ女学院
s-15 s-16
◆サンダース大学附属高校
s-17 s-18
◆プラウダ高校
s-19 s-20
◆知波単学園
s-21 s-22 s-23
◆アンツィオ高校
s-24 s-25 s-26
◆継続高校
s-27 s-28 s-29

幾つかピックアップしてご紹介します。
s-30

Ⅳ号H型(with 西住みほ)
s-31 s-32 s-33 s-34
単体では一番手こずりました。シュルツェンのステーはポキポキ折れるし・・・。
ステーは作り直した方がいいかもしれませんね。
全体的にですが、塗装は基本色塗装+細部塗り分けの上、AKのウォッシュ塗料で軽くディティールを強調する程度に留めています。
履帯はカステンの履帯色。
1/35ならともかく、1/144だと特に履帯は汚さない方がガルパン戦車ぽく見えます。

ティーガー(with 西住まほ)
s-35 s-36 s-37
手を加えた度合ならこいつが一番。
地味にサンコイチする結果となりました。
砲塔部分のデフォルメがキツく、番号デカールの貼り付けが苦しかったです。
この30輌中では一番のお気に入り。

チャーチル。
s-38 s-39 s-40
これも全体的にですが、直ぐ壊れそうなアンテナ類は基本的に省略しています。
あるとカッコいいんですけどね。

クルセイダ―。
s-41 s-42 s-43
フランカーカラーで塗装。
ちょっと適当すぎる様な気もしますが気にしない気にしない。

T-34/85。
s-44 s-45 s-46
カチューシャ車とクラーラ車の見分け方が未だに分からない。

ついでにJS-2。
s-47 s-48 s-49
MDプリンタは白数字みたいなのには強いみたいですね。

チハ。
s-50 s-51
面倒な上に数が多いのでひたすら面倒という感想しか出てこない。
基本色だけMr.カラーで、迷彩はモデグラを参考にファレホでぺたぺた。

ちなみに知波単の旧砲塔チハは、黄色模様が砲塔後部にもかかっているのが西車(左側)、かかっていないのが一般車(右側)です。
 s-52

ハ号。
s-53 s-54 s-55



ということで、この30輌は現在、ボークスのガルパンコンテストに出品中です。
s-56
アキバにお越しの際は是非是非。

1/144大学選抜も多分完成させます・・・。
関連記事
スポンサーサイト

 1/144 劇場版ガルパン

6 Comments

-  

戦車だけでいくらぐらいかかりました?

2016/05/29 (Sun) 21:10 | EDIT | REPLY |   

きのこご飯  

No title

掲載リストのものだと、大体5万円くらいですかねー。
1/144初心者なので、実際は違うメーカーの何種類か買ったりしててもっとかかってますが。

2016/05/30 (Mon) 01:20 | EDIT | REPLY |   

-  

デカールの切り抜きはどうやってやってますか?1/144作成で自分はここで行き詰まってるので。

2016/08/25 (Thu) 12:31 | EDIT | REPLY |   

きのこご飯  

Re: タイトルなし

デザインナイフで切り抜いております。
デカールは白地が出せるMDプリンタで作成しているため、用紙のベースは透明です。

2016/08/25 (Thu) 21:38 | EDIT | REPLY |   

-  

やっぱり自力で切り抜いてるんですね。
行き詰まってる所はアヒルさんチームの
89式なんですが1/144であのパーソナルマークは手強くないですか?

2016/08/25 (Thu) 22:49 | EDIT | REPLY |   

きのこご飯  

Re: タイトルなし

先述の通りデカール用紙は透明地のものを使っているので、余白は多少残っていても問題はなかったですねー。

2016/08/27 (Sat) 11:59 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment