Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

戦車道きのこ海軍工廠

13
2011  03:16:44

太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男

見てきました。
太平洋戦争末期のサイパン守備隊のとある部隊のお話。

竹野内豊演じる大場大尉が民間人を守りながら山中にて500日以上もの間米軍に抵抗するという
米兵に"FOX"と呼ばれ恐れられていたそうな

この部隊や大場大尉は実在の人物で、本作にも御存命の方が製作協力していたらしいです。
大場大尉は1980~1990くらいまで御存命だったとか

元ネタは戦後の米兵の著書で、現地民や帰還民で補強したということなので信憑性は低くはないと思われ

ちなみにロケはサイパンが使えなかったのでタイで似たような景色の場所を見つけて使ったそうです


で、その感想ですが

前半は総じて役者が役に入りきれてなかったようで、かなり違和感がありました。
けれど話が後半に移るにつれそれは解消

純軍事的な観点からもそこまで突っ込みどころもなく

また米軍の描写もかなりそれっぽかったです。
米軍は前線にステーキやケーキも届けさせるという話ですからね

まあ
離陸するB29のCGに違和感ありまくりだったとか

日本兵への投降勧告の際に使用された車載のスピーカーから流れる音楽がめっさ高音質だったとか

ザルすぎるキャンプの警戒態勢とか

時間経過が分りづらかったのもマイナスですかね


まあ、でも
ラストの米軍に投降するときのシーンは演出もそうだけど役者の演技が素晴らしかった
かっこよすぎ

屈指の名シーンだと思います。


日米双方とも不当に貶められるような表現はほぼなかったかと
これがスポンサーに朝日新聞とか入ってたらここまでの良作には仕上がらなかったでしょう。

玉砕しない日本の太平洋戦争モノはあんまりないですしね


もっかい見に行きたいなぁ…
関連記事
スポンサーサイト

 雑記

0 Comments

Leave a comment