Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

戦車道きのこ海軍工廠

14
2011  02:46:53

ハセガワ1/700こんごう建艦記・中

先日テイルズオブエクシリアを無事クリアしました~♪

b_20110914020132.jpg


ジュード編だけだけど


今回は称号をゲットすることでグレードが入るのですが、グレードが3000ちょっとしかなかったのでミラ編に入るのはしばらく後になるかな




で、こんごうですが


前回の後、ピットロードの海自グレーが調べてみたらアキバヨドバシにしかないことが判明したのですが、「面倒くさいな~なんかそれっぽい色ないかな~」と考えたのが全ての間違いでした


ライトグレーFS36495がそれっぽいかな~と思ったまではいいのですが、何をとち狂ったのかさらにサフを吹き重ねてその上から塗装。

当然モールドはほぼ埋まりエッチングパーツも何のために使ったのか分からない有り様に……


しかもランナーやプラ板ではそれっぽかったのに実際に吹いてみたらサフのままの方がまだマシという



惨劇はまだ続き「スモークグレー吹けば誤魔化せるんじゃね」というキュピズムに通じるものがある思考に至る。


確かに途中まではよかった。

グレーにスモークはいいアクセントになることが分かった。


だがしかしそれも直後に「過ぎたるは及ばざるが如し」の格言を体現する存在に…


何がここまで狂わせたのか



何はともあれ手元に残ったコレをどうしようかと…




で、捨てるのも勿体ないのでペイントリムーバー漬けにしてみました。

ペイントリムーバーを1瓶使い切って2日間奮闘し、やっとここまで戻すことができました

2_20110914020133.jpg


使っていたフライホークのエッチングパーツが絶版で手に入れるのが難しかったため、作業中に外れた一部分以外はそのまま使用しました。

部分的に取り除けなかったところがあるため以前と同じ、というわけにはいきませんでしたが廃棄するよりマシでしょう


またリムーバーでパテがかなり溶けてしまいましたが、可能な範囲で埋め直しました。



ピットロードの海自グレーはちゃんと調達してきたので後で塗装します。


いつか今度はピットロード版で再チャレンジしてみたいと思います




模型はやっぱり塗装やね



■おまけ

先日おゆまるとタミヤの光硬化パテを買ってみたので早速使ってみました~

110914_025202.jpg


今回複製したのはピットロードの航空自衛隊機セット2から1/700のF-2です。総火演にも来てましたね

110914_025343.jpg


おゆまるは両面取りが難しいのですが、やはり両面取りでやりたいので少し方法を考えてみました。


まずはおゆまるをあえて形を崩さずに使います。

側面をドライヤーで加熱して、そこにおゆまるをもう1つ並べて着けます

複製するものの大きさから2コ×2にしました。
これなら合わせやすいのでそこそこ精度が上がります

F-2を上下から挟んで型を取ったらそこに光硬化パテを詰めます。


硬化したら合わせ目にデザインナイフを挿れて剝します
3_20110914020133.jpg


バリを取って完成です。
1_20110914020133.jpg

翼端はバリの問題から切り落としましたが、モールドもかなり再現できてました



おゆまるで両面取りするにはあえて混ぜないのがポイントなのかな、と思います。

より精度を上げるためには上下を合わせてから端をカットするのもいいかと


温めて何度でも使えるというおゆまるの利点はなくなりますが…


おゆまるでの複製は手軽にできて便利なので今後も色々考えてみたいですね


光硬化パテも便利でしたのでこちらも色々使ってみたいと思います。



関連記事
スポンサーサイト

 ハセガワ1/700 DDG-173「こんごう」

0 Comments

Leave a comment