Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

戦車道きのこ海軍工廠

18
2011  00:49:09

ハセガワ1/700こんごう建艦記・後

ハセガワの1/700 DDG-173「こんごう」製作記の後編です。

今回が最終回となります。






前回の続きからです。

アキバのヨドバシカメラで調達してきたピットロードの海自グレー(1)を使用しました。
1_20110917235347.jpg
もう店頭在庫限りのものなので大切に使っていきたいです。



最初の塗装のときとあまり変わらない感じ…
2_20110917235347.jpg
もしかして……あれで正しかったの?



各種レドーム類等を筆塗りしていきます。
3_20110917235346.jpg


その後キット付属のデカールを貼ってから軽くつや消しを吹きます。


前部甲板
13_20110917235346.jpg
オットーメララ127mm砲は砲身を真鍮線に変更。前面のラッタルはモールドを削って代わりにエッチングパーツの手すりを流用して取り付けました。


煙突(前)周辺
14_20110917235346.jpg
赤いのは救命用の浮輪です。

筆塗りするのはちょっと怖かったのでキット付属のデカールを使用しています。


煙突(後)周辺
15_20110917235345.jpg
救命筏の間隔が開き過ぎているのは単純にミスです。


後部甲板①
10_20110917235436.jpg
赤い部品はなんの装置か分かりませんが資料にあったので真鍮線で自作しました。


後部甲板②
12_20110917235436.jpg
プラ角棒を切ってシャインレッドで塗装。

実艦の写真とかを見るとホントはもっとごちゃごちゃしているのですが、ここでは雰囲気程度に留めておきました。



後部甲板全景
110917_215917.jpg
もうちょっと情報量多くした方がよかったのかな?


艦尾
16.jpg
接着跡が酷いことに…

どうしてこうなった……






さて、今回は初めて金属テグスを用いての貼り線に挑戦してみました~



今回用意した金属テグス
4_20110918001439.jpg
ヤフオクで半額でした。

これだけあれば当分は使えるでしょう



ぬるぬると貼っていきます。
5_20110918001439.jpg
貼るときは上から下へが鉄則です


少し長めに切ってから貼って、余った分はニッパーでカットします。
6_20110918001439.jpg

実艦の画像を参考に貼りました。
7_20110918001439.jpg

余談ですがイルミネーターはモールドを削って真鍮線で作り変えようと思ったのですがどう削ればよいか分からず断念してしまいました…

リューターか何かなら削れますかね?



1/700では完全再現はちょっと無理…
8_20110918001438.jpg

なんとなく速力信号標を再現してみました。
19.jpg
といってもシャインレッドで塗っただけですが

実物は網でできた籠みたいなものです。



海上自衛隊では艦艇の速力を左右両舷にあるこの速力信号標の高さの組み合わせで指示します。

艦隊運動をしている自衛艦隊を見てみるとこれが掲揚されていると思いますよ


ちなみにこれは左が一番上、右が真ん中ですので「第三戦速(24kt)」となります。





さて、そんな感じでハセガワの1/700 DDG-173「こんごう」完成となります!!
17_20110918001504.jpg

中編でも書きましたが塗装を一度失敗したせいでエッチングパーツに影響が残ってしまったのとペイントリムーバーでパテが所々溶けてしまい、修正し切れなかった部分はそのままになってしまったため非常に心残りな作品となってしまいました。


それでもそこそこ見れるものには仕上げられたと思います。


1/700のこんごう型は既に専用エッチングパーツを5枚程入手しているため年末辺りか来年にでも再チャレンジしてみたいと思います。



もうすぐ大学が始まりますのでこれが夏休み最後の作品かな?


オルタ大和やスターデストロイヤーはいつになるやら…




ではまた~
18_20110918001504.jpg

関連記事
スポンサーサイト

 ハセガワ1/700 DDG-173「こんごう」

0 Comments

Leave a comment