Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

戦車道きのこ海軍工廠

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

23
2011  21:41:23

アオシマ1/700 DDH-181「ひゅうが」建艦記・前


先日の台風はすごかったですね


自分もものの見事に帰れなくなって渋谷駅構内で3時間くらい寝てました


台風の中、なぜ目黒までラーメン食いにいったのか






さて、今回は2009年に竣工したばかりである海上自衛隊の最新鋭ヘリコプター護衛艦 DDH-181「ひゅうが」を製作していきたいと思います。


キットはアオシマのウォーターラインシーリーズのもので、就航当時の仕様。
1_20110923214606.jpg

ちなみにこのパッケージ画で、ひゅうがの奥に映っている護衛艦は先日製作したDDG-173「こんごう」です。


そうです。


このパッケージ画を再現したかったんですよ


ちょっとしたジオラマ的な感じ



ちなみにキットの出来は中々です。

発売したのは去年の夏ごろなので「最近のはこんなに進化してるんだな~」とか思ったり


後々出てきますが、ひゅうがの20mmファランクスは今まで見てきた1/700の20mmファランクスの中で一番の出来でした。


アオシマさんもピットロードみたいに1/700の装備セット出してくんないかな~






というわけで製作に入ります


説明書に従い、まず艦橋を組みます。
2_20110923214605.jpg

後でエッチングパーツを取り付けますので邪魔になりそうな部分はまだ接着しません。

個人的にエッチングパーツの取り付けはできる限り一度で済ませたい



ちなみに窓枠は上手く削れそうになかったので今回は艦橋窓枠のエッチングパーツ化はなしです。





格納庫ブロックの甲板は前部が反っていたため2mm径の真鍮線で裏打ちします。
3_20110923214605.jpg
どうせ組めば見えない所だからと恐ろしく適当



次にピットロードの海自グレー(2)で塗装します。
4_20110923214604.jpg


アイボルトを目立たせるためエナメル塗料で塗装。
5_20110923214604.jpg
今回使ったのはスカイグレイです。


はみ出たらエナメル溶剤を含ませた綿棒で擦り落とします。




格納庫側壁や隔壁を説明書に従い塗り分け、甲板の所定位置にデカールを貼ります。6_20110923214604.jpg
最後にエレベータの四隅を黄色で塗装したら軽くつや消しを吹きます。


書き忘れてましたが今回はせっかくなので格納庫ブロックが少しでも見えるようにエレベータは降りた状態としています。


クリア成型の飛行甲板も付属しているのですが…ジオラマしたかったので今回は見送りました。



中が見えるのも模型的で面白いんですけどね




次に格納庫ブロックを組み立てて艦底パーツと接着します。
7_20110923221817.jpg


なんか三段空母時代の赤城みたい
8_20110923221817.jpg

船体パーツを接着します。
9_20110923221817.jpg

合わせ目や段差の修正だるい……





今回はここまでです。


やっと1/3か1/4が終わったくらいかな?

まだまだ先は長い




それと「こんごう」のときに書き忘れていたのですが、製作手順については主に

現用艦船模型倶楽部へようこそ 海上自衛隊編 (艦船模型実践テクニック講座)現用艦船模型倶楽部へようこそ 海上自衛隊編 (艦船模型実践テクニック講座)
(2011/06/24)
木本 敏文

商品詳細を見る


を参考にしています。

1/700で自衛艦を作るときは手元に置いておきたい一冊です。



光の加減とかあるんでしょうけども、ピットロードの海自グレーでなんでこんな色が出せるのか……





次回は近い内に



ではまた~





■おまけ

とりあえず飛行甲板にサフ吹きます。
11_20110923221817.jpg


船体に飛行甲板と艦橋を載せてみました~
12_20110923221816.jpg
なんかそれっぽくなってきた



ハンズで買ってきた海面プレートの上にこんごうと一緒に並べてみました
13_20110923221848.jpg


モチベーション回復してきたわ

関連記事
スポンサーサイト

 アオシマ1/700 DDH-181「ひゅうが」

- 4 Comments

いず  

No title

ハンズに長居していなければ…。

ところで、グレー塗るならサフ吹く必要性全然ない気がするんだけどどうなんでしょ?
エッチングパーツのプライマーとしての効果を期待してプラサフ(プライマー入りサーフェイサー)使うのは分かるんだけど。

2011/09/24 (Sat) 01:28 | EDIT | REPLY |   

きのこご飯  

No title

>いずさん

サフ吹かないとやっぱり塗料の食いつきが悪くて…

ペーパーかけるにしても構造物が多いので結局はサフ吹いた方が確実なのかな~とか思ってます。


2011/09/24 (Sat) 14:15 | EDIT | REPLY |   

名無しさん  

No title

なんで写真こんなに小さいんですか?><
せっかくいい仕事してるのに・・

2013/08/08 (Thu) 04:08 | EDIT | REPLY |   

きのこご飯  

No title

単純にブログの記事スペースの横幅に合わせただけです。

現在はサムネでやってますが。

「ひゅうが」の製作記事に関しては特段高解像度のいる画像は載せてないのですが、もし何かご不明な点があればご説明いたしますよ。

2013/08/08 (Thu) 22:48 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。