Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

戦車道きのこ海軍工廠

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

03
2011  23:02:17

アオシマ1/700 DDH-181「ひゅうが」建艦記・中


さて、少し間が開きましたが前編に引き続きアオシマの「ひゅうが」を製作していきます。


今回は同じくアオシマより発売されている ひゅうが専用エッチングパーツを使用しました。
1_20111003225601.jpg

後々触れますが実艦との差異が割りとあるので実艦を忠実に再現したい場合はあえて使用する必要はないでしょう。



艦橋周りはこんな感じになります。
3_20111003225600.jpg

実はずっと後で気づいたのですが、ひゅうがの最近の仕様では手すりがかなり外されているのかエッチングパーツの手すりの大部分は取り付けなくてもよかったみたいです。


画像を見る限りマスト周辺と煙突の前後くらいしか艦橋は手すりを巡らせてませんでした


マストは手すりを巡らせたのみ。
4_20111003225600.jpg


船体側面の短艇収容部は壁面にプラ板を貼ったりだとかした程度で殆ど手を加えていません。
2_20111003225601.jpg


船体と飛行甲板を接着し、左舷の縁の白いラインをエナメルの白で塗ります。
7_20111003225719.jpg


甲板をマスキング。船体色の部分は除いています。
8_20111003225719.jpg


ピットロードの海自グレー(1)を吹きます。
9_20111003225718.jpg


艦橋とマストにも吹きます。
10_20111003225718.jpg


ついでに後の工程の都合上、残りのエッチングパーツにも先に吹いておきます。
5_20111003225600.jpg


マスキングを剝してリタッチしたら格納庫ブロックの甲板と同じ要領でアイボルトを塗装します。
11_20111003225718.jpg
全通甲板のアイボルト全てを塗るのは苦行…



実艦の写真を参考にしながら手すりとヘリネットを張り巡らせて行きます。
12_20111003225718.jpg
今回参考にしたのは今月号の『世界の艦船』です。


ここを境に左舷から後部までのヘリネットは全て倒しました。
13_20111003230208.jpg


一部手すりが付属していない箇所があるので適宜他のエッチングパーツから流用します。
6_20111003225600.jpg


一通りエッチングパーツの取り付けが完了したのでデカールを貼りました。
15_20111003230208.jpg

デカール貼りにはいつもマークセッターを使っていたのですが、今回試しにマークソフターを使ってみようとか思いました。


で、マークセッターと同じノリで使用した結果、デカールが一部ぐちゃぐちゃに…………


               実はここ筆塗り↓
14_20111003230208.jpg
マークソフターなんてなかった




次に艤装を作っていきます。


20mmバルカンファランクス
16_20111003230208.jpg
アオシマの20mmCIWSは1/700の中では最高の出来ではないのだろうか


アオシマさんホント武器セット出してくださいよ


マストや艤装を全て取り付けた状態
17_20111003230207.jpg

一定以上の長さのアンテナは真鍮線に変更しています。

ちなみに最近の ひゅうがには左舷の縁に手すりが認められなかったためオミットしています。


塗装も説明書ではなく実艦の写真の方を参考にしました。


各部をチェックして問題がなければつや消しを軽く吹きます。





さて、これで「ひゅうが」は一応完成となります。
21.jpg

上は先日製作したDDG-173「こんごう」
19_20111003233408.jpg

ここの溝はどうしようもない…
20.jpg


張り線や艦載機は近々製作するつもりです。




完全版は後編で



ちなみに次は手持ちのトランぺッター版1/700アドミラル・クズネツォフをベースに人民解放軍が近々就航を予定している改ワリヤーグの「施琅(SHILANG)」を作ろうかと。
a_20111003234211.jpg
(画像は今月号の『世界の艦船』のもの)



ピットロード版が再販されるそうなのでトランぺッター版は今が使い時ですよね!!



11月半ばの学祭に間に合わせたいけど…果たして間に合うのだろうか……


関連記事
スポンサーサイト

 アオシマ1/700 DDH-181「ひゅうが」

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。