Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

戦車道きのこ海軍工廠

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

30
2011  21:30:43

1/720オルタ風ニミッツ建造記~第二次改修~


先日オクでニミッツ級関連のデカールやら艦載機セットやらを大量かつ安価に入手できたのでまたまたオルタ風ニミッツの大改装を行いました。


とりあえずデカールを貼ってみた。
1_20111030205459.jpg
使用したのは1/700のPT版ニミッツのデカールでしたが1/720という半端なスケールのイタレリ版ニミッツにも多少の修正を加えるだけで使用できました。

デカールのチョイスは自己流解釈及び雰囲気で。


艦載機も現用米国軍用機セットをもう1セット入手したので前回の1.5倍になりました。
2_20111030205459.jpg
PT版ニミッツ用の艦載機セットの中からE-2CとSH-60を追加。

メインローターが展開状態と収納状態が各1機ずつでしたので収納状態の方はテイル部をカットして機体も収納状態にしました。

ちなみにオスプレイは今回外しました。

オスプレイは空母には似合いませんね。


F-22らしきものやF-35っぽい何かも一部を残して艦載機らしく主翼をカットして待機状態に。
3_20111030205459.jpg


載っけて完成です。
4_20111030205458.jpg


やっぱりこのくらい指示標がある方が空母っぽくていいですね。
10_20111030205557.jpg


待機状態のF-22らしきものたち
5_20111030205458.jpg
ドラ猫並にデカい機体。


アイランドも多少手直ししています。
6_20111030205458.jpg

発艦位置へ移動中のF-22らしきもの
7_20111030205600.jpg
ちなみにこいつらが装備しているのはドロップタンクです。

よくステルス機は機外に兵装を装備しないなんて言われますが危険度の低いエリアでは普通に装備しています。

ましてや対BETA戦ではステルスなんて意味ないですしね。


あ、オルタ世界のニミッツ級も航空機を運用しているそうですよ。

一応このニミッツはDAの仏・加戦争に投入されているという脳内妄想設定ですので航空機ばかりというのもあながち間違ってない…ハズ



発艦位置についた不知火
8_20111030205557.jpg
ホントはここにスパホ(戦術機の方)をたくさん作って載せたかったのですが…

現在絶賛頓挫中です☆


……



PT版ニミッツのシーホークはかなり出来がいいです。
9_20111030205557.jpg

圧倒的な手抜き
11_20111030205557.jpg


ここも後部格納庫をもっと大きくできればよかったのですが…
12_20111030205551.jpg

兵装装備中のF-35っぽいなにか
13_20111030205653.jpg


後ろから見るとこんな感じ
15_20111030205653.jpg


ディフレクターが上がってないのは仕様です。(ホントに)
16_20111030205653.jpg

この角度が一番好きかも
14_20111030205653.jpg



さて、今後多少の手直しは加える予定ですがオルタ風ニミッツは今回が最後となります。

戦術機スパホが完成すれば載せてうpするかもしれませんが。



11月には再販分のPT版ニミッツ級ジョージ・ワシントンが届く予定なので第七艦隊水上戦部隊を作るかも?

次は普通に作ると思います。


オルタものとしては現在難航中のオルタ大和が次作となる予定です。



次回は現在製作中の中華空母の施琅たん建造記かな?


関連記事
スポンサーサイト

 1/720 CVN-68「ニミッツ」(戦術機母艦改装後)

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。