Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

戦車道きのこ海軍工廠

16
2012  02:21:12

1/700 大和(マブラヴオルタver.)改装記録Ⅲ


WFに触発されたわけではありませんが製作のペースが上がってきました。


どうやら自分は製作のときに動画をBGM代わりにすると捗るようです





というわけでオルタ大和製作の続きです




引き続き艦橋を作っていきます。
IMG_3751.jpg

ホビーベースのプラストライプを貼って外板にします。

これくらい薄いと流し込みセメントで柔らかくなってくれるのでいろいろ便利




艦橋頭頂部の射撃指揮装置(?)
IMG_3754.jpg

CGを見る限り元の射撃指揮所とは構造が異なっていますので少々変更しました。

元の射撃指揮所の上にMSGのバーニアから手頃のサイズのものを薄く削ったものとプラ棒を挟み、0.9mm径の金属棒を通しただけです


ピンバイスは1mm径のを使ったのですが手持ちの金属棒がそれしかなかったのでちょっと緩々


でも一応可動式になりました。





艦橋概形完成。
IMG_3762.jpg

レーダー(?)はプラストライプ。

まじ便利


横の張り出しはアオシマの1/700キエフのパーツのモールドを削り落としたものです。


別にプラ板から作ってもよかったのですが面倒だったので…


ちなみに羅針艦橋の前にある装甲(パーツ番号でいうと14)は上下逆に付けました。


簡単だけど地味に効果的



細かい艤装はまだですがそれっぽくなってきました。
IMG_3763.jpg






艦橋がある程度できたので艦体に接着し、今度は基部の続きに取り掛かります。


で、こんな感じにプラ板を現物合わせで貼り合わせていきました。

IMG_3820.jpg

やー

艦体は資料が増える以前に作っていたので何とかそれに合わせてみたらこんな形状になってました


考え無しって怖いね



副砲塔基部は干渉を防ぐためプラ板を曲線切りバサミでカット。


昔買ったけどイマイチ使いどこが分からなかったこいつ


初めて役にたちました。



現在の状態(素体状態)
IMG_3815.jpg


12月くらいから悩んでた艦橋構造物もこれでやっとなんとかなりました。


次はここを中心に作りこんでいこうと思ってます。



クロニクルズ03がでる前には完成させたいところ。





〇おまけ


積んであった4隻くらいのフジミ大和の1隻を試しに作ってみました。

IMG_3789.jpg

エッチングパーツ一切なしの完全素組みですが。

大和級の練習兼オルタ大和との比較用立体資料として



甲板の塗り分けは面倒だったのでオクで手に入れたマジックアートのフジミ大和用マスキングシートを使用し、クレオスのタンの単色塗り。



タンを塗ったあとマスキングし、下地に同じくクレオスの艦底色を吹き、その上からピットロードの呉海軍工廠用船体グレーで塗装しました。


下地塗装の後マスキングすれば艦底を塗装する手間が省けるなんて思ってましたがマスキングし忘れました(オイ)




まあその後で作り置きのエナメル塗料と間違えてアクリル塗料でウォッシングしちゃったんでものの見事に産廃と化しましたが



なので艦尾とかは作る気も失せました。



折角なのでウェザリング練習用に





タミヤのウェザリングマスターを試しに使ってみました。

IMG_3793.jpg

1/.350大和のリニューアルと同時期に発売した艦船用です。


アカサビは正直使いづらい。

今後使うとしたらグレイと木甲板ですかね



しかし実は木製甲板の船は初めて作ったのですが綺麗なもんなんですねー


しばらく見惚れてました。


タンの単色塗りでもこれを上手く使えばかなりいい味が出せます。



艦体色の下地に艦底色もなかなかイイ感じでしたので今後帝国海軍艦艇を作るときにもやろうと思います。






関連記事
スポンサーサイト

 1/700 大和(マブラヴオルタver.)

0 Comments

Leave a comment