Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

戦車道きのこ海軍工廠

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

18
2012  23:45:11

ハセガワ1/72 J-35F ドラケン(空自制空迷彩仕様)完成


先日発売の魔法使いの夜は実によかったです。

入金したのが2年くらい前だったので正直忘れてたんですが久々に奈須きのこ作品に触れて色々と再確認できました。

シナリオ、CGは元よりシステム面が、もっと言うとサウンドモードが大変使いやすくて感動しました。

サントラいらないレベル。

まほよは今後薄い本や立体物が楽しみですね。


まほよの次作や月姫2は10年以内に出してくれるのでしょうか。




さて、中華空母とオルタ大和の息抜きとしてたまには船以外のものを作ってみました。

DSC00748.jpg

スウェーデン サーブ社のドラケンさんです。

小学生のときエリア88を読んで以来一番好きな機体です。


空自制空迷彩にしたのは個人的な趣味です。

F-35に代替する間のレンドリース機的な感じで。




塗装はF-15Jを参考に2色迷彩を施したのですが肉眼じゃないと分かりづらい。
DSC00776.jpg

はい、撮影技術と機材環境の問題です。はい

デカールは同じくハセガワの1/72 T-2のものです。


機首のピトー管は0.3mm真鍮線で、ピンバイスで開けた穴に差し込みました。
DSC00771.jpg

ぶつけても曲がるだけなので製作中何度も救われました。

キャノピーを開いているのは単純に閉まらなかったからです。





塗りわけが面倒だったので筆でキャノピーを塗装したのですが割りと酷いことになってます。


一応エナメルの黒でスミ流しをしてます。
DSC00762.jpg

やはりドラケンはすばらしい
DSC00765.jpg

着陸脚は説明書の指示通りだとちゃんと接地してくれないので適当に調整しました。
DSC00755.jpg

裏はかなり手抜きです。
DSC00770.jpg

兵装は中央のドロップタンク以外はT-2のものを流用してます。



飛行機はいつも1/700でしか作らないのですがこうやってたまに他ジャンルに手を出すのも中々面白いですね。


次は戦術機でも上げられればいいなぁ

スポンサーサイト

 ハセガワ1/72 J-35F ドラケン(空自制空迷彩仕様)

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。